株式会社ビックカメラ
ユニー株式会社
キリン株式会社
ライオン株式会社
株式会社LIXIL
積水ハウス株式会社
日産自動車株式会社
株式会社滋賀銀行
NECパーソナルコンピュータ株式会社
リマテックホールディングス株式会社
三洋商事 株式会社
全日本空輸株式会社
ダイキン工業株式会社
株式会社 タケエイ
株式会社 電通
東京海上日動火災保険株式会社
住友ゴム工業株式会社
株式会社 資生堂
株式会社ノーリツ
日本ミシュランタイヤ株式会社
株式会社川島織物セルコン
株式会社クボタ
株式会社熊谷組
戸田建設株式会社
ニッポンレンタカーサービス株式会社
ワタミ株式会社
辻・本郷税理士法人
富士通株式会社
株式会社一条工務店
株式会社エフピコ
株式会社スーパーホテル
株式会社ブリヂストン
株式会社リクルート
大成建設株式会社
ブラザー工業株式会社
アジア航測株式会社
損保ジャパン日本興亜ホールディングス株式会社
西松建設株式会社
日本航空株式会社
住友化学株式会社
加盟各企業の取組紹介
富士通株式会社

富士通は、1935年の創業以来「自然と共生するものづくり」という考えのもと、環境を経営の最重要事項の一つとして位置付けております。
また、2020年をターゲットにした中期環境ビジョン「Green Policy 2020」を策定し、「お客様・社会の環境負荷低減への貢献」、「自らの事業活動における環境負荷の低減」について目標を掲げ、その達成にむけて取り組んでおります。
エコ・ファーストの約束
・ICTの提供により2020年度に国内で年間3000万トンの温室効果ガス排出量削減に貢献。
・新製品の資源効率を、2018年に2014年度比15%以上向上。
・新製品のエネルギー効率トップレベル製品の割合を、2018年度に50%以上に。
・事業所における温室効果ガス総排出量を、2018年度に国内で2013年度比5%以上削減。
代表取締役社長
田中 達也
お知らせ
2016.02.16 > 富士通グループの環境報告書が「第19回環境コミュニケーション大賞」で環境報告書部門「優良賞」を受賞
2016.01.22 > 当社の環境教育出前授業が「LCA日本フォーラム奨励賞」を受賞
2015.09.25 > 「Dow Jones Sustainability World Index」に通算16回目の選定
2015.07.28 > 「富士通グループ 環境報告書 2015」を公開
2015.07.28 > ICTの提供による温室効果ガス排出量削減の目標を拡大
2015.07.28 > 事業所における温室効果ガス(GHG)排出量の・エネルギー効率の改善
2015.07.28 > 社会との協働/良き企業市民としての活動(「復興と再生の森(岩手県宮古市)」森林再生活動)
2015.07.28 > 社会との協働/良き企業市民としての活動(環境出前授業)
2015.05.19 > 環境省より「エコ・ファースト企業」として再認定
2015.04.01 > 生物多様性保全に取り組む7団体に新たにクラウドサービスの無償提供を開始
2015.02.25 > 「第18回環境コミュニケーション大賞」で富士通グループの環境報告書が「環境報告書部門 優良賞」を受賞