「INAXの生物多様性 取り組み方針」を制定し,生物多様性維持のための活動を本格的に開始します
INAXはサステナブル(持続可能)な社会の実現に向け企業経営を進め、2008年の「環境宣言」で「2050年のCO2総排出量を1990年比80%削減」という目標とともに、5つの項目(後述:添付参照)を基本に環境活動を推進しています。その一つ「生物多様性維持のための活動」に本格的に取り組んでいくため、このたび「INAXの生物多様性取り組み方針」を定めました。
さらに、この方針を事業活動のなかで具体的に推進していくために、「自然の恵み たいせつに」をスローガンに「生物多様性宣言」を明文化しました。あらゆる生命の源である「水」の質を高め、水が豊かにめぐるよう、企業活動を通して努めていきます。





URL1 http://www.inax.co.jp/company/news/2010/060_eco_0521_599.html