【積水ハウス】東北工場で「防災未来工場化計画」開始

平常時はエコで、災害時はタフに。オーナー様や地域社会に安全・安心を提供
東北工場で「防災未来工場化計画」を開始

 積水ハウス株式会社は、独自の「住宅防災」の考え方を基軸に、平常時は電力ピークカットに貢献し、大規模災害発生時にはオーナー様や地域社会へのいち早いサポートを可能にし、安全・安心を提供する「防災未来工場化計画」を東北工場で開始します。地域(町や住民、地域組織)との防災連携を深めるほか、スマートエネルギーシステムを構築し、地域全体の防災力向上に貢献することを目指します。





URL1 http://www.sekisuihouse.co.jp/company/topics/datail/__icsFiles/afieldfile/2014/05/29/20140529.pdf