【三洋商事】地元小学校でエコスクールを開催しました。

昨年に続き地元小学校の4年生を迎えて、東大阪RCにてエコスクールを開催しました。 到着してすぐ、エコについて学ぶ時間では、こちらからの質問やクイズに積極的に答えてくれました。驚いたのは、エコの基本である3R(リデュース・リユース・リサイクル)を知っていたことです。大人でも答えるのが難しい質問でしたが、ズバッと正解を出してくれました。その他にも、子どもたちはリサイクルについてたくさんの知識を持っていて、とても感心させられました。

授業の後はヘルメットを装着して、いざリサイクル工場の見学へ。フックロールやパッカー車等の実演では、一瞬でゲーム機や冷蔵庫がぺしゃんこになる様子を見て驚きの声があがり、やはりその迫力に圧倒されたようです。こまめにメモをとりながらも、普段目にすることのない解体の様子を、興味津々でのぞきこんでいました。
小学校へ戻ってからは携帯電話の解体実習を行いました。慣れないドライバーに苦戦しながらも、小さなネジの一つ一つまで丁寧に外し、種類ごとに美しく分別してくれました。
盛りだくさんの内容で今回もエコスクールを終えましたが、子どもたちは疲れた様子もなく元気いっぱいでした。
今回の体験から、ますますエコに取り組んでくれれば嬉しいです。