木質バイオマスの里・新津丘陵でANAの森をつくります
ANAグル-プでは、来る10月31日(日)、新潟県新潟市秋葉区において「私の青空 新潟空港・越後平野の森」として森づくりを行います。今回は地元団体・木質ペレット推進協議会(WPPC)、NPO法人アキハロハスアクション(ALA)との協働により、秋葉公園の間伐作業を行います。

WPPCの推進している木質ペレットストーブの使用によるCO2削減プロジェクトは、今年3月にJ-VERプロジェクトとして承認されており、ANAはこの木質ペレットの材料となる間伐材の切り出しと運搬を行います。
当地・新津丘陵は明治時代後期から大正時代にかけて日本一の産油量を誇った石油の里ですが、今や石油の里から「木質バイオマスの里」へと進化を遂げようとしており、ANAもそのお手伝いをいたします。また、当日はロープを使った木登り「ツリークライミング」も体験していただけます。10-11月のANA機内上映VTR「発想の来た道」で特集するツリーハウス・クリエーター小林崇(こばやしたかし)氏がデザインしたツリーハウスにも実際に昇ることができます。

 ANAグループは、「人と地球を考える」をキャッチフレーズに、世界トップ水準の「環境リーディング・エアライン」を目指して、生物多様性の重要性を認識しその恵みに感謝しつつ自然循環機能と航空事業活動との調和を目指し、今後も様々な取り組みを行ってまいります。

 協力:木質ペレット推進協議会(WPPC)、アキハロハスアクション(ALA)、アウトドアライフWEST、新潟交通、新潟空港ビルディング、新潟航空サービス、more trees

 後援:新潟県、新潟市、新潟空港整備推進協議会、美しい森林づくり全国推進会議、新潟日報社、共同通信社

「私の青空」新潟空港越後平野の森



URL1 http://www.ana.co.jp/ana-info/ana/csr/