環境省勉強会でのANAグループCSR活動について報告

 2012年12月11日、前週のビックカメラ様に続いて環境省で開催された勉強会において、運輸業界で初のエコ・ファースト企業として、2012年4月からスタートしたANAグループの環境計画「ANA FLY ECO 2020 ~もっと、ずっと、青い空へ。~」に係わる地球温暖化対策をはじめとする取り組みを中心にCSR推進活動全般についての報告を、ANAグループ・チーフCSRプロモーションオフィサー(CCPO)である代表取締役副社長 篠辺修より行いました。

 報告に引き続き実施されたディスカッションにおいて、南川秀樹 環境事務次官、鈴木正規 大臣官房長をはじめとする環境省職員の方々と活発な意見交換をさせていただきました。

 ANAは、エコ・ファースト企業として、環境省や他の関係省庁と連携し、環境・社会貢献活動や、安全・安心、コンプライアンス、人権等々のCSR活動に、今後も引き続き積極的に取り組んでまいります。


鈴木正規 大臣官房長(左)、ANA副社長 篠辺修(中央)、南川秀樹 環境事務次官(右)