「E-ことCSRポイント制度」で初めての寄付実施 ~社員のCSRの取り組みを金額換算、総額171万円を5団体へ~
損保ジャパンは、社員のCSRへの新たな取り組みを推進するため、2009年7月に「E-ことCSRポイント制度」を新設しました。このたび、21,686名の損保ジャパン社員が自分自身のCSRへの取り組みをチェックし、その寄与度に応じて獲得したポイントを集計し、金額換算した総額1,717,300円を寄付します。寄付は5つの分野のNPOなどに対して3月末までに実施し、社会の課題解決に取り組む各団体の活動に役立てていただく予定です。




URL1 http://www.sompo-japan.co.jp/news/download/20100324_1.pdf