「タケエイグループ環境・社会報告書2015」を掲載しました。

「タケエイグループ環境・社会報告書」では、タケエイグループの環境および社会的側面に対する考え方、取り組み、成果の報告を行っています。

 

<2015年号の特集> 総合環境企業としての持続可能なエネルギー事業モデル

タケエイグループでは、地元自治体・地元森林事業者のみなさまとともに、地域に根差したバイオマス発電スキームづくりを目指しています。発電した電気は、「エネルギーの地産地消」を目指し、地元施設を中心に供給する予定です。

グループ第1号となる津軽バイオマス発電プロジェクトでは、森林間伐材のほかに、青森県特産のりんごの剪定枝も活用します。

 

※「『エコ・ファーストの約束』の進捗状況について」は2015版より、 「タケエイグループ環境・社会報告書」に統合しました。


タケエイグループ環境・社会報告書2015



URL1 http://www.takeei.co.jp/pdf/houkoku_2015.pdf
URL2 http://www.takeei.co.jp/environment02.html