「チャレンジ・Eco 代理店」における取組み成果をお知らせします
日本興亜損保は、日本興亜全国中核代理店会連合会と協働して、「チャレンジ・Eco 代理店」制度を2009 年度に創設しました。
本制度は、1,000 店を超える保険専業のプロ代理店のエネルギー使用量を集約し、環境パフォーマンス・データの定量化(見える化)を図ることで、単なる環境配慮のガイドライン制定にとどまるのではなく、環境配慮行動を促進することを目指しています。
このたび、2009 年度の取組み成果を集約いたしましたので、お知らせします。

■CO2削減の取組み成果(2009 年度分)
(1) 「チャレンジ・Eco 代理店」のエントリー状況
エントリー数 1,059 店
※参加代理店1,059 店は日本興亜全国中核代理店会連合会会
員全体の97.6%にあたります。
(2) CO2削減状況(対2008 年度増減)
電力使用量 ▲174 千kwh
ガソリン削減量 ▲135 千?
CO2削減率 ▲3.2%






URL1 http://www.nipponkoa.co.jp/news/whatsnew/2010/news2010_08_04_news.pdf