「第5回CSR表彰式」を開催

 

住友ゴム工業(株)は、12月5日(木)、神戸本社において「第5回CSR表彰式」を開催しました。
 
 CSR表彰は、職場や個人が取り組んだCSR活動の成果を表彰することで、CSR活動への理解と関心
を深め、活動を拡大することを目的として実施するものです。住友ゴムグループ各社・職場および全従業
員を対象とし、「環境貢献部門」と「社会貢献部門」の2つのカテゴリーを、それぞれ「職場の部」「個人の
部」に分けて活動の評価を行いました。

 5回目となる今回は、国内外グループ各社から27件の応募があり、その中から、活動の継続性や規模
・影響の大きさ、自主性・努力度などを評価し、最優秀賞3件、優秀賞9件、奨励賞7件が決定しました。
 
 
「第5回CSR表彰」受賞者
 
1.環境貢献部門
 
(1) 職場の部
  最優秀賞
 
部署 スミラバータイイースタンコーポレーション(タイ)
内容 自然浄化システム構築による完全排水ゼロ化への取り組み
  自然の回復力を活用して排水完全リサイクルを成功させ、「平成25年度リデュース・
リユース・リサイクル推進功労者等表彰」において”経済産業大臣賞”を受賞。
  優秀賞(1)
 
部署 白河工場
内容 トレッド押し出しラインのセンターライン、カラーラインの水性化
 有機溶剤削減効果が大きく、他工場への拡大にも期待できる。
  優秀賞(2)
 
部署 宮崎工場
内容 緑化優良工場として、「平成24年度緑化優良工場等経済産業大臣賞」を受賞
 グリーンカーテン等新たな活動も取り入れつつ、37年間継続的に活動。
  優秀賞(3)
 
部署 スミトモラバータイランド(タイ)
内容 従業員による継続的なマングローブ植樹
 多くの従業員が年間1万本以上の植樹に参加しており、環境への貢献は大きい。
  優秀賞(4)
 
部署 SRIエンジニアリング(株) 加古川事業所
内容 産業廃棄物減少と再使用可能材料の取り組み
 年60トンの廃棄物を削減するとともに、身近にあった廃棄の端材を再利用。
   
(2) 個人の部
  優秀賞
 
部署 泉大津工場
氏名 畑谷 利男
内容 泉大津工場緑化活動による地域環境及び工場への貢献
 休日も利用し、継続的に緑化活動に取り組んだ。
 
2.社会貢献部門
 
(1) 職場の部
  最優秀賞
 
部署 住友橡膠(常熟)有限公司 (中国)
内容 フォークリフト技能大会・地域企業への安全教育等地域安全活動への協力
 地元大手企業としての経験・ノウハウ・規模を活かした活動で、常熟市安全監督局からも高い評価。
  優秀賞(1)
 
部署 岡山テストコース
内容 地域に溶け込む貢献活動「地域清掃」
 年3回と活動回数は多くないが、地元の評価は高く、今後の継続的な活動に期待。
  優秀賞(2)
 
部署 東京本社
内容 普通救命講習受講による継続的な社会貢献活動の実施
 述べ170名の受講が評価され、深川消防署より感謝状を授与。
   
(2) 個人の部
  最優秀賞
 
部署 宮崎工場
氏名 南 正進
内容 人命救助活動
 適切な判断が人命救助につながった。救助後も実家で介抱するなど、グループ社員の模範となる行動を評価。
  優秀賞(1)
 
部署 宮崎工場
氏名 宇野 照夫
内容 都城地区夜間リーグ戦バレーボール大会の協会運営
 チーム指導のみならず、大会運営に35年以上貢献。
  優秀賞(2)
 
部署 宮崎工場
氏名 佐藤 誠一
内容 地域学童少年野球チームの指導を通じた健全育成活動
 15年にわたり、スポーツを通じた青少年の健全な育成に尽力。
 
 住友ゴムグループは、これからもグローバル企業としての社会的使命を果たすために、
広く地域・社会に貢献し、期待され信頼され愛
される企業として新しい価値を創出し、持続可能な社会の発展に貢献していきます。
 

関係役員と最優秀賞・優秀賞受賞者