環境にも肌にもやさしいホテル用石けん「泡ふる エコソープ」を新発売

資生堂は、ホテル等の客室アメニティや業務用化粧品を取り扱う資生堂アメニティグッズを通じて、環境にも肌にもやさしいホテル用石けん「泡ふる エコソープ(2サイズ:10g、18g)」を10月1日に発売しました。 これまでホテル等で使われる客室用石けんは、宿泊中の使用量が非常に少なく、その残りはすべて産業廃棄物として処分されていました。今回新発売の「泡ふる エコソープ」(以下、「本品」)は、石けんの中にミクロの気泡を入れることで、すばやく泡立つとともに溶けて減りやすくなり、使用後の石けんの残量、すなわち廃棄量を大幅に削減することが可能となります。当社リサーチセンターによる実使用テストでは、当社従来品と比較して、使用後の石けん残量(廃棄量)が10gサイズで約90%、18gサイズで約67%削減でき、当社の販売計画から試算すると2サイズ合わせて年間約84トンの石けん廃棄量が削減できる見込です。さらには、気泡を入れることにより、廃棄量の削減だけでなく、大きさは従来のままで石けん原料の使用量を約3割減らすことが可能となります。 また、本品はホテル用石けんの一般的な製造法である「機械練り」ではなく、高級洗顔石けんの製造法である「枠練り(わくねり)」を採用していることで、一般のホテル用石けんには保湿成分が無配合または微量の配合であることに対し、本品は約30%の保湿成分を配合しています。保湿成分たっぷりの豊かな泡で洗顔用としてもお使いいただけるなど、今までのホテル用石けんにはないワンランク上の使用感を実感いただけます。(本技術の工程と処方については特許出願済みです。) 本品は、エコとビューティーを同時に実現できる、環境にも肌にもやさしい石けんとして、多くのホテルから導入の声をいただいております。 今後も資生堂は、グループ全体で環境活動への取り組みを進めてまいります。 資生堂のその他の環境活動はこちらをクリック↓  


泡ふる エコソープ



URL1 http://group.shiseido.co.jp/eco/