タイにてマングローブ植林活動を行いました
資生堂グループのタイでの販売会社「資生堂タイランド」は、2010年9月、タイのバンコク都から車で約1時間30分ほどのところにある、クロン・コーンマングローブ保護センターにて、25名の現地社員ボランティアにより250本のマングローブを植林しました。

これまでの活動として、2008年12月にはタイのバンコク都が主催するマングローブ再生プロジェクトに協力し、マングローブ生息湿地帯に隣接する小学校と共に2600本のマングローブを植林しました。
また、翌年2009年にはチーク500本を植林しています。

マングローブの成長力は植林3年目頃から旺盛となり、条件の良い所では年に1mも成長します。
このためマングローブ林は、大気中のCO2を盛んに吸収するので地球温暖化防止効果が期待できます。

資生堂タイランドでは、今後も次世代に美しい地球を残したいという思いをこめて、マングローブの植林活動を継続していく予定です。




資生堂アースケアプロジェクトでは、資生堂グループの象徴的な環境活動に番号をつけて(ナンバリング)整理し、紹介しています。

その他の環境活動はこちらをクリック↓

植林活動に参加した資生堂タイランドの社員



URL1 http://www.shiseido.co.jp/eco/