環境省主催「水の日」イベントに出展しました

資生堂は、2014年8月1日(金)、国連大学前広場(東京都渋谷区)にて開催された『水の日』イベントにブースを出展しました。

このイベントは、2014年4月の『水循環基本法』制定を記念して、8月1日の『水の日』に環境省と国連大学共催で行なわれたもので、水資源の重要性や水環境保全について、広く国民に情報発信することを目的としています。

メイン会場では、この日に発足した新プロジェクト『Water Project』の名称・マークのお披露目に始まり、井上信治環境副大臣および国連大学の代表者の挨拶、元オリンピック競泳選手の宮下純一さんや気象予報士の根本美緒さんらのプロジェクトサポーター任命式、トークセッションなどが行なわれました。

その他、同プロジェクトに賛同する多数の日用品・飲料メーカーがブースを出展しており、資生堂ブースでは、サンプリングをしながら多くのお客さまに資生堂の環境の取り組みをご紹介しました。

人間の身体の約60~70%は水でできており、美しい肌の条件としてうるおいは欠かせないものであると同時に、化粧品の原材料調達の面からも水は大変重要なものです。資生堂は、今後もサステナブルな水資源の利用に取り組んでいきます。


新プロジェクト『Water Project』

資生堂ブースではパネル展示とサンプリングを実施