「宮古市スマートコミュニティ太陽光発電所建設事業」に係る宮古発電合同会社(SPC)へ出資致しました

アジア航測株式会社は、岩手県宮古市で進めている震災復興計画の重点プロジェクトである「宮古市スマートコミュニティ推進事業」のうち、「宮古市スマートコミュニティ太陽光発電所建設事業」を運営する、宮古発電合同会社(SPC)に日本国土開発株式会社、復建調査設計株式会社と共同で出資を致しました。

「宮古市スマートコミュニティ構築事業」の目的は、地域における自律分散型の電源創出と地域エネルギーマネジメントシステム(CEMS)を中核としたエネルギー需給バランスの効率化であり、「再生可能エネルギーの地産地消」の実現と被災地域の土地活用により地域の復興に寄与する事を目的としています。

宮古発電合同会社(SPC)への出資を通して、「宮古市スマートコミュニティ構築事業」により促進される「再生可能エネルギー」の普及と「地方創生」の実現に向け、安心・安全・快適で災害に強いまちづくりに貢献して参ります。





URL1 http://www.ajiko.co.jp/article/detail/ID51I17XX7L/
URL2 http://www.city.miyako.iwate.jp/fukkou/smartcommunity.html