「GRAND KIRIN(グランドキリン)」が「2012年度グッドデザイン賞」受賞!

 キリンビール株式会社(社長 磯崎功典)は、2012年6月19日に全国のセブン-イレブンで先行発売し、大変好評をいただいている「グランドキリン」で、「2012年度グッドデザイン賞」(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞しました。
 「グランドキリン」は、“一本で満足できる、スペシャリティ・プレミアムビール”をコンセプトに、現在のキリンビール商品において最大量の麦芽を使用し、ひと手間かけたアロマホップを発酵中に漬け込む「ディップホップ製法」で実現した深い味わいと、国内最軽量びんを採用したスタイリッシュさが特長のこだわりのプレミアムビールです。

 今回の「グッドデザイン賞」では、高級感あるスタイリッシュな外観に加え、「口当たりのよい広口設計」「国内最軽量びんを使用した環境にやさしい仕様」など、外観の美しさから機能まで様々な切り口で、総合的に評価していただいています。

■ 「グッドデザイン賞」での評価ポイント

  • プレミアムビールにふさわしい高級感のあるスタイリング
  • 口あたりの良い広口設計
  • 国内最軽量びんであること
  • 500ml缶と高さと径をあわせ、使いやすさの機能を高めた設計
  • ボトルの原材料や包装資材の軽減によるCO2排出削減での環境配慮
  • プレミアムビールをびんで楽しむという新提案

※「グッドデザイン賞」とは、1957年に創設されたグッドデザイン商品選定制度を発端とする、日本で唯一の総合的なデザイン評価・推奨運動。これまで55年以上に亘り、デザインを通じた日本の産業や生活文化を向上させる運動として展開され、今日では国内外の多くの企業や団体が参加している。グッドデザイン賞のシンボルである「Gマーク」はすぐれたデザインを示すシンボルマークとして広く親しまれている。





URL1 http://www.kirin.co.jp/company/news/2012/1001_01.html