キリン株式会社として「エコ・ファースト企業」に認定

キリンビール株式会社としては、2008年に「エコ・ファースト企業」として認定され、2012年に「エコ・ファーストの約束」を更新していました。

キリン株式会社は2013年にキリングループの国内綜合飲料会社として設立され、キリンビール株式会社は同社の100%子会社となり、同様に100%子会社となったメルシャン株式会社、キリンビバレッジ株式会社も含めた国内綜合飲料事業の環境始めとした管理機能および専門サービス提供機能をキリン株式会社に集約しました。

キリン株式会社はキリンビール株式会社・メルシャン株式会社・キリンビバレッジ株式会社の持ち株会社として、5月18日の認定式で環境大臣と「エコ・ファーストの約束」を約束し、「エコ・ファースト企業」に認定されました。

「エコ・ファーストの約束」の項目は以下のとおりです。

1.生産地に寄り添い、持続可能な生物資源の使用を推進します。

2.使う人を想い、持続可能な容器包装の使用を推進します。

3.地域と共に、永続的な水源の使用を推進します。

4.バリューチェーンのCO2排出量を地球の吸収可能範囲に抑えます。

5.再資源化の取組を積極的に推進します。

詳細は以下のリンクをご参照ください。


北村副大臣(左)と小川副社長(右)



URL1 https://www.eco1st.jp/images/7_kirin_2015.pdf