【ビックカメラ】チャレンジ25キャンペーン及び同キックオフイベントに参加しました。
株式会社ビックカメラは、我が国第一号の「エコ・ファースト企業」として環境大臣より認定されており、「省エネ型製品の普及」、「店舗の省エネ」、「3Rの推進」を始めとする地球温暖化防止に取組んでいます。

この度、「チャレンジ25キャンペーン」の発足を受けて、ビックカメラはチャレンジャー企業として、その取組みを一層強化し、業界のトップランナーとして業界を牽引して行くことを鳩山内閣総理大臣(リーダー)、小沢環境大臣(サブリーダー)、応援団(キャプテン加山雄三さん)の前で宣言いたしました。

ビックカメラは、小売店としてCO2の削減に量的に最も貢献できる省エネ型製品の普及を推進すると共に、店舗においてはLED等省エネ型照明の導入、空調設備の更新及び社員の省エネ意識と実践の徹底により店舗の省エネを推進します。また、独自の施策である「エコ展示*」、「クールビズ」・「ウォームビズ」の期間を繰り上げて早期に開始する等の積極的な導入により省エネに向けたお客様との価値観の共有に努めつつCO2の削減に努めてまいります。
(*エコ展示:TVなどの展示商品の30%の通電を行わない展示)

【参考HP】ビックカメラ.com

チャレンジ25キャンペーン



URL1 http://www.biccamera.com/