エコ・ファースト推進協議会 2017年度通常総会開催

エコ・ファースト推進協議会は、4月12日(水)に山本 環境大臣、関 環境副大臣、小林 環境事務次官にご臨席を賜り、2017年度通常総会を開催し、2016年度の事業報告・収支決算報告、2017年度の事業計画(案)・収支予算(案)を審議し、全ての議案を全会一致で可決・承認しました。

これにより、本年度は「エコ・ライフフェア2017」への出展、「エコとわざ」コンクール、情報交換会、学生との対話イベント「サステナブルカフェ」、等を企画・実施するとともに、国民運動「COOLCHOICE」を積極的に活用し、国民への意識啓発と省エネ・低炭素型商品の普及を図り、低炭素社会の構築に貢献していきます。

当日は、山本環境大臣より各業界の環境先進企業であるエコ・ファースト企業の取り組みは、日本のこれからの経済成長を牽引する希望の光。かけがえのないパートナーであり、継続的に業界をリードし各業界のモデルとして取り組みを広げてほしいとのご挨拶をいただきました。

また、総会終了後には環境省 小林事務次官より脱炭素社会の実現に向けた官民協力と題してご講演いただきました。


(中央)山本 環境大臣、(左)関 環境副大臣 、(右)和田 エコ・ファースト推進協議会議長

報道関係者にも多数ご出席いただき、 総会を開催

小林 環境事務次官 ご講演