エコ・ファースト推進協議会 2018年度通常総会開催

エコ・ファースト推進協議会は、4月11日(水) 中川環境大臣にご臨席を賜り、2018年度通常総会を開催し、2017年度の事業報告・収支決算報告、議長・副議長選任(案)、2018年度の事業計画(案)・収支予算(案)を審議し、全ての議案を全会一致で可決・承認しました。

 

これにより、本年度は「エコライフ・フェア2018」への出展、「エコとわざ」コンクール、情報交換会等を企画・実施するとともに、国民運動「COOL CHOICE」を積極的に活用し、国民への意識啓発と省エネ・低炭素型商品の普及を図り、低炭素社会の構築に貢献していきます。

 

議長には、積水ハウス㈱ 代表取締役副会長 稲垣 士郎が重任し、副議長には、㈱ビックカメラ 宮嶋 宏幸代表取締役社長、ユニー㈱ 佐古 則男代表取締役社長、キリン㈱ 磯崎 功典代表取締役社長、ライオン㈱ 濱 逸夫代表取締役社長、全日本空輸㈱ 平子 裕志代表取締役社長、戸田建設㈱ 今井 雅則代表取締役社長、大成建設㈱ 村田 誉之代表取締役社長の重任に加え、新たに㈱タケエイ 山口 仁司代表取締役社長と㈱スーパーホテル 山村 孝雄代表取締役社長が就任いたしました。

 

当日は、中川環境大臣より「各業界の環境先進企業である皆様は、環境省にとって、私にとってかけがえのないパートナーです。協議会発足10年目という節目の年に、取組を更に前進させ、業界をリードし、また、業界のモデルとなって取組を広げていただきますよう、お願いいたします。環境省としても、皆様が最大限、力を発揮できるような社会をつくるべく、努力してまいります。」とのご挨拶をいただきました。

また総会終了後には環境省 森本事務次官より「世界の脱炭素化をリードする企業経営に向けて~持続可能性は『新たな成長』のキーワード」と題してご講演いただきました。


中川環境大臣によるご挨拶

報道関係者にも多数ご出席いただき、 総会を開催

森本環境事務次官 ご講演