【ライオン】生物多様性保全活動を、全事業所にてスタート

ライオン株式会社(代表取締役社長・掬川 正純)は、持続可能な社会の実現に向けて、「脱炭素社会」と「資源循環型社会」の実現、そして自然との共生に取り組んでいます。自然との共生の取り組みの一つとして、生物多様性保全活動の活性化を掲げており、2020年に国内の当社グループ会社の全事業所での実施を目標としてまいりました。本年6月、当社の福岡オフィスにおける博多湾自然環境保護活動支援の開始をもって、全15事業所での生物多様性保全活動を実現いたしました。





URL1 https://www.lion.co.jp/ja/company/press/2020/3221