「第6回CSR表彰式」を開催

 

 住友ゴム工業(株)は、11月28日(金)、神戸本社において「第6回CSR表彰式」を開催しました。
 
 CSR表彰は、職場や個人が取り組んだCSR活動の成果を表彰することで、CSR活動への理解と関心を深め、
活動を拡大することを目的として実施するものです。住友ゴムグループ各社・職場および全社員を対象とし、
「環境貢献部門」と「社会貢献部門」の2つのカテゴリーを、それぞれ「職場の部」「個人の部」に分けて活動の
評価を行いました。
 6回目となる今回は、国内外グループ各社から30件の応募があり、その中から、活動の
継続性や規模・影響の大きさ、自主性・努力度などを評価し、最優秀賞4件、優秀賞10件、奨励賞9件を決定
しました。
 
 
 
 
 

関係役員と最優秀賞・優秀賞受賞者

関係役員と最優秀賞・優秀賞受賞者

「第6回CSR表彰」最優秀賞受賞者

 
1.環境貢献部門
 
  職場の部
    最優秀賞(1)
    部署 スミラバータイイースタンコーポレーション(タイ)
    内容 環境勉強会開催による環境保全意識の向上への取り組み
  操業以来、地域住民と一緒にさまざまな環境改善活動を実施。
         
    最優秀賞(2)
    部署 東京本社
    内容 「チーム エナセーブ 未来プロジェクト」活動
  日本ユネスコとの協働事業として、「100年後の子どもたちのため
に」をコンセプトに環境貢献活動を推進。
 
2.社会貢献部門
 
  個人の部
    最優秀賞(1)
    部署 スミトモラバータイランド(タイ)
    氏名 Nawaporn Sitisung
    内容 災害の被災者、老人、貧困者をサポートするボランティア活動
  タイの津波時の救援活動、シンガポールでの調理や給仕のサポート、パキスタン・
日本の震災時に災害救援活動を実施。
         
    最優秀賞(2)
    部署 ダンロップタイヤ四国株式会社 タイヤセレクト高知朝倉店
    氏名 壬生 周吾
    内容 人命救助活動
  適切な判断で遊泳中の小学生を救助。
 
 住友ゴムグループは、これからもグローバル企業としての社会的使命を果たすために、広く地域・
社会に貢献し、期待され信頼され愛される企業として新しい価値を創出し、持続可能な社会の発展
に貢献していきます。