米国工場SAIが2010年ニュージャージー州知事「環境賞」を受賞しました
2010年12月15日、米国ニュージャージー州イーストウィンザーにある
SAI(Shiseido America, Inc.)が、「The 2010 New Jersey Governor’s Environmental Excellence Awards」を受賞しました。

ニュージャージー州では、2000年より州の環境保全に貢献した企業や
官庁、教育機関等の取り組みを表彰しており、今回SAIは8部門ある中の「Clean Air部門」において、2007年の太陽光発電設備の一次導入に
続いて、2010年8月に二次設備を導入したことによる環境貢献効果が
評価されました。
式典にはSAI社長の島本が出席し、ニュージャージー州政府環境部門
代表のBob Martin氏よりトロフィーを授与されました。

SAIでは、2007年5月に初の太陽光発電設備を工場の屋上に導入後、
2010年8月にはパネルの角度が変化する「太陽光追尾式」パネルと
一次導入と同じ「角度固定式」パネルをグラウンド(地上)に二次導入
しました。
これらの設備により、SAIの年間使用電力量の70%以上を太陽光発電で
賄うことが可能となり、年間のCO2排出量を1,200トン以上削減できる
見込みです。


今後も資生堂は、自然エネルギーを活用した環境への取り組みを進めて
まいります。



資生堂アースケアプロジェクトでは、資生堂グループの象徴的な
環境活動に番号をつけて(ナンバリング)整理し、紹介しています。


その他の環境活動はこちらをクリック↓

SAI太陽光パネル上空写真



URL1 http://www.shiseido.co.jp/eco/