ワタミの夢風車2号機、3号機が竣工・本稼動へ

 ワタミ株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役社長:桑原豊)は、2012 年3 月に参入した再生可
能エネルギー事業を推進するため、株式会社市民風力発電(本社:北海道札幌市、代表取締役社長
鈴木亨、以下「市民風力発電」)【注1】との連携に関する基本合意書を締結いたしました。
ワタミグループでは、市民風力発電が開発を進めている秋田県秋田市向浜(5月竣工)、及び同県由
利本荘市西目(6月竣工)における風力発電事業に対して、出資及び貸し付けによる資金を拠出する形
で事業に参画し再生可能エネルギー事業を推進してまいります。1~3号機が稼動することでワタミグル
ープの電力の約10%相当を再生可能エネルギーとして発電することになります。


■ 株式会社市民風力発電との提携について
ワタミグループは、今後計画する風力発電を主体とした再生可能エネルギー事業に関して、経営
理念を共有する市民風力発電と、風車の開発及び事業運営など包括的な提携をいたします。今回の
提携により、ワタミグループでは再生可能エネルギー事業の開発・運営に関するノウハウを補完するこ
とができ、市民風力発電におかれては事業拡大のための資金調達面を補完することになります。


■ ワタミの夢風車の概要
出力:2,000kW 年間発電量:約450 万kWh 年間環境価値:約2,000tCO2/年
タワーの高さ:約80m 最高高さ:約120m
売電先:東北電力株式会社
建設場所:秋田県秋田市向浜(2 号機)、秋田県由利本荘市西目(3 号機)
竣工・稼働時期:5 月予定(2 号機)、6 月予定(3 号機)


■ 今後の再生可能エネルギー事業の展開
ワタミグループでは、グループの環境方針「グループCO2排出量20202 年までに50%削減(08 年
度比、売上高当り)」を達成するため、業界に先駆けてLED 照明の導入や電気使用量の見える化な
ど、省エネルギーに取り組んでまいりました。今回の提携により、2012 年7 月にスタートした再生可能
エネルギー全量固定価格買取制度を活用した再生可能エネルギー事業を推進してまいります。
【注1】株式会社市民風力発電は市民参加型の再生可能エネルギーの普及を経営理念に掲げ2001 年に創業し、
風力発電を中心とした市民出資による地域主体の事業を展開しています。現在、北海道・東北を中心に14 基の風
力発電による発電事業を行っています。