「無洗米未来サミット」を開催、「無洗米宣言」による持続可能な社会の実現に尽力することを約束。

東洋ライス株式会社(以下、東洋ライス)は平成301115日(木)に、明治記念館(東京都港区)にて「無洗米未来サミット」を開催しました。

 

無洗米未来サミットは、東洋ライスが1993年に世界で初めて開発した「BG無洗米」による環境負荷削減効果が環境省からご評価をいただき、「エコ・ファースト企業」に認定されたことを機に、改めて無洗米の開発意図や無洗米本来の機能性を社会に広く発信することを目的に開催致しました。

 

BG無洗米が登場して以来、これまでに社会へ貢献してきた環境負荷削減量等について紹介した他、BG無洗米が世界で唯一、製造時にとぎ汁を出さず、また添加物を使用しない製法であり、SDGs9つもの目標に寄与出来るとして、全国のBG無洗米製造企業代表者および東洋ライス取締役副社長の阪本より「無洗米宣言」を共同宣言いたしました。





URL1 https://www.toyo-rice.jp/sustainability/musenmai/