COP10パートナーシップ事業「生物多様性 公開シンポジウム IN 名古屋」実施
 環境省から環境トップランナー企業として認定を受けた「エコ・ファースト企業」による自主運営組織「エコ・ファースト推進協議会」(2009年12月9日設立・加盟企業30社(2010年8月末日現在))は、9月18日(土)に「生物多様性 公開シンポジウム in 名古屋」を開催しました。

 当日は、エコ・ファースト推進協議会加盟各企業が生物多様性や環境への取り組みを以下のように紹介しました。

 ①プレゼンテーション(予定11社)
   プレゼン希望企業の環境もしくはCSR担当者が一社20分程度で講演しました。
      10:30~12:00 ユニー・キリンビール・ライオン・資生堂
      13:30~15:00 INAX・積水ハウス・滋賀銀行・電通
      15:30~16:40 日産自動車・東京海上日動火災保険・住友ゴム工業
 ②パネル展示(予定19社)            
 ③DVD上映(予定7社)
 ④パンフレット配布(18社)

 同時に、5月下旬から7月にかけて全国の小学生・中学生を対象に広く募集した
「生き物に関わる エコとわざ コンクール※」審査結果を発表しました。